スポンサーリンク

あなたは髪の悩みをお持ちですか?

わたしは髪の毛の悩みがあります。
年齢的なこともあるかと思いますが、子どもを出産してから、

髪の毛にツヤがなくなった

パサついて実年齢よりも老けて見られる

髪の毛にうねりがでてきた

髪の毛も「年齢が出やすいパーツ」ですからね。気を使います。
(というか、気を使っているのに、上記のような結果・・・情けない。なんとかしたい!と真剣に思っています。)

実年齢よりも若く見られたいあなた、是非、わたしと一緒に髪の毛の悩みを解決しませんか?^^

 

今回は、そらが年齢の出やすいパーツの一つである「髪の毛」について、なんとか悩み解決ができないかチャレンジしたことについての記事です。

 

こんにちは。顔・体・心ともに健やかでなおかつ綺麗でいられることを願いつつ、日々顔筋トレーニングをおこなっているそらです。
そらがおこなって「綺麗になるな」と実感したことや「使用してみてよかったコスメ」について情報発信をしていきます。

スポンサーリンク

髪の毛の悩み

わたしの髪の毛の悩みは先ほど書いた内容です。

あなたが悩まれている髪の毛の悩みはどんなものですか?

抜け毛が気になる

 普通、抜け毛はあります。
 若い方でも抜けます、というか生え変わります。
 子どもも髪の毛、抜けますからね。<--毎朝、枕を見て、子どもも髪の毛って抜けるんやな~って思いますからね(笑)。  ただ、わたしの枕の場合は、「えっ、こんなに抜けてるの・・・」と多少ショックを受けることがあります。

髪の毛のボリュームが減ってきた

 若い頃と比べて、髪の毛のボリュームが極端に減ってきた感じがする。
 鏡を見るたびに、「ちょっと薄くなってきたかも・・・」と思うことがある。

髪の毛のツヤがなくなった

 ツヤツヤ感がない。
 子どもは天使の輪があるのに、わたしには天使の輪がない

髪の毛がパサつく

 髪がパサパサ。
 パサついている髪の毛だと老けて見られてしまう

髪の毛が広がりまとまらない

 髪の毛が多く感じる。<--量が多いのはいいことだ!と思うでしょう。そうじゃないの。  髪の毛が広がって、「多く見える」だけなの。  広がる髪の毛はまとめづらいから、忙しい朝にブローする時間が長くかかってしまう。

 髪の毛の悩みがあげるとキリがないですね。

 とにかくいくつも出てくるということですね。
 (こんな悩みはいくつも出てほしくなーい!(苦笑))

髪の悩みの原因

結局、髪の悩みの原因ってなんだろう?

あなたは何が原因で、髪の毛のトラブルがあるのかわかりますか?

わたしは、

白髪染めやカラーリングをしているから

ドライヤーやヘアアイロンを毎日使ってブローしているから

トリートメントをけちっているから

シャンプー、リンスがわたしの髪の毛に合っていない?

というのが思いつく原因です。

実際どうなんでしょうね。

 

友人がやっている美容院で「髪の毛の悩み」を聞いてみた。

 

「そりゃー、そらちゃんの髪の毛が、ツヤがでない、パサつく、広がるのはね・・・」という感じで答えてくれた。

 

なぁんだ。そうなんだ。
そっか、そっか。
そういうことだったのね~。

 

実は、「シャンプーに原因がある!」ということでした。

 

えー、そうなの?!
(もっと早く質問したらよかった、と後悔。)

 

シャンプーって、頭皮や髪を洗うものですよね。

だから、油汚れを落とす作用があります。

頭も、日中は外に出たりして汚れが付着したり、汗をかいたりするので皮脂の分泌もありますよね。
スタイリング剤を使ってブローしたりするから、そのスタイリング剤も油汚れになりますよね。

このように髪の毛や頭には油汚れが付くことになります。

これらの油汚れをきれいにするために、シャンプーの洗浄が必要となります。

だから、シャンプーは強い洗浄力があります。

この「洗浄力が強い」ために、髪の毛や頭の油汚れをすっきりと取ってくれることになります。

ただ、すっきり取ってくれるのはありがたいのですが、必要以上に脂分を取ってしまうのです。

髪の毛や頭にはある一定量の脂分は必要なのです。

なぜ、一定量の脂分が必要なのかは、髪の毛のうるおいを保つためです。

うるおいが失われた髪の毛はパサパサになってしまいます
パサパサになった髪の毛は広がるので、髪の毛が多くなったように勘違いしてしまうのです。

そして、広がった髪の毛はツヤツヤ感がなくなり、まとまりづらくなってしまうのです。

美容師さんの内緒でおすすめのシャンプー

美容師さんだから、以前にトリートメントはお店のおすすめの商品を紹介してくれました。

わたしにとって、そのトリートメントはお高いので、ちょびちょび使いをしていました。

だから、美容師さんが教えてくれるおすすめ商品は「高い商品」なので、聞くのを控えていました。

 

今回は、わたしの髪の毛の状態があまりにもよくないので、美容師さんが美容室では内緒で使ってる商品をこっそり教えてくれました。

 

それはね、お店で使っているシャンプーじゃなかったの。
(ちょっと驚いた。美容師さんはご自分の美容室で使っているシャンプーを使っていると思い込んでいたから。)

教えてもらったシャンプーは、HANAオーガニックというシャンプーでした。

オーガニックシャンプーなので、強すぎる洗浄力じゃないのがいい!

シャンプーの香りもローズの香りなので、香りに癒されながらシャンプーできるのも◎

オーガニックシャンプーだと泡立ちがイマイチじゃないかな?と心配だったけど、泡立ちも抜群らしい。
(美容師の友人が言うんだから、間違いないよね。^^)

使ってみた感想

◆私の髪の毛の状態
・抜け毛が多くて、薄毛になっている部分あり
・髪の毛のコシがなくなっている(かなりふにゃふにゃな感じ)
・ツヤがない(ちょっとツヤでもあれば多少ごまかせるのに・・・)
・髪の毛がパサついてまとまらない

◆私の年齢
 アラフォー

美容師の友人からおすすめされた商品は、HANAオーガニックリセットシャンプー&3WAYトリートメントパックでした。

トリートメントまですすめてくれたのは、わたしが以前、友人から購入した「ちょっとお高いトリートメント」をちょびちょび使っていることを知っていたからですね。

トリートメントもある程度の量を使わないと効果が出ないことを知っているから、ちょびちょび使うよりは、シャンプーと一緒のメーカーのものを使った方がいいと判断してくれたのだと思います。

 

使ってみて、シャンプーの泡立ちの良さにびっくり!
(わたしの偏見だと思うけど、オーガニックシャンプーって泡立ちがよくないって思ってたの。)

こんなにふわふわの泡が立ちますよ。

なんか泡立ちがよいので、子どもも面白がって「泡、泡、泡~!!」って喜んでました。

ふわふわの泡の感じ、伝わっていますか?

是非、あなたにもこの「泡立ちの良さ」を体験していただきたいです。^^

面白いよ。

そして、もう一つ紹介してもらったトリートメント。
このトリートメントは、3通りの使い方ができるという、優秀なトリートメントなの。

シャンプーのボトルを見た時も思ったんだけど、こちらの商品はボトルがおしゃれですよね。

いつもわたしが使っているシャンプーと比べても、ボトルが洗練されている。

あっ、優秀なトリートメントの3通りの使い方について説明しますね。
(いつものように話が脱線するところだった。あぶない、あぶない。)

3通りの使い方

  • 通常のトリートメント
  • 洗い流さないトリートメント
  • 頭皮パック

わたしは、「通常のトリートメント」の使い方をしています。

ただ、「洗い流さないトリートメント」や「頭皮パック」としても使っていきたいと思っています。

使い方としては、こうやって使用方法の書かれた説明書が商品と一緒に送られてくるので大丈夫です。

丁寧に説明書きされているので、それを読みつつ、やっていこうと思います。

イラスト入りの説明書なので、いいですよ。

文字だけの説明書だと、「えっ?それってどういうこと?」と疑問に思って、止まってしまうことがある。

でも、こちらのようにイラスト入りだとわかりやすくていい。

そうそう、言い忘れていたけど、トリートメントは甘い香りなんだけど、少しスパイシーさある香りです。
(なんと説明したらいいかむつかしい・・・)

まとめ

今回、美容師の友人に「髪の悩み」を相談したことでとっても素敵なシャンプーとトリートメントを教えてもらいました。

シャンプーだけで(トリートメントも使っているけど)こんなに髪の毛が変わるとは思わなかったので、大満足です。

教えてもらえてよかった。^^

髪の毛のパサつきは落ち着いたし、髪の毛のツヤも少しずつ出始めています。
パサつきが落ち着いたことで、今までだったら、広がっていた髪の毛がうまくまとまるようになりました

こんなに変化があって、嬉しいです。

HANAオーガニックリセットシャンプー&3WAYトリートメントパックを教えてもらえて本当によかった。

そうそう、購入した時に、こちらのブラシも同梱されていました。
(何気にプチプレゼントって嬉しいね。)

 

購入先 ⇒ HANAオーガニック公式サイト

 

わたしのように「髪の毛になんらかの変化」があなたにもあるといいですね。

 

◆最後までお読みいただき、ありがとうございます◆

 

◆◆ ────────────────── ◆◆
当サイト内の感想はあくまで、わたしの個人的なものです。
使用感などは個人差がありますので、ご了承ください。
◆◆ ────────────────── ◆◆

スポンサーリンク
おすすめの記事